ラヴィ(LAVIE)

脱毛美人やまとなでしこ!~脱毛エステ・クリニックを徹底比較~

脱毛に関する幅広い知識を紹介している総合脱毛専門サイトです。

ラヴィ(LAVIE)ならお肌に優しいIPL脱毛が自宅でできる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


LA VIEから発売されている家庭用脱毛器「ラヴィ」に関して紹介します。



ラヴィ(LAVIE)
(家庭用脱毛器「ラヴィ」の公式サイト)









ラヴィの特徴


お肌に優しいIPL脱毛
ラヴィ独自の設計によって、お肌の負担が少ないIPL光によるお手入れができます。また、全面フィルターを採用しているので、紫外線からもお肌を保護してくれます。

優れた脱毛効果
市販されている海底用脱毛機の中でもトップクラスの最高78ジュールの出力パワーを発揮することができます。そのため、エステサロン並みの美容脱毛が簡単に自宅で実施することが可能です。

7段階のレベル調整が可能
7段階に分類された出力レベルの調整が可能となっています。脱毛部位や肌質、毛量などによって最適な出力レベルでお手入れができます。



ラヴィ(LAVIE)




デメリット


カートリッジ交換が必要
継続的に使用するためにはカートリッジを交換する必要があります。しかし、カートリッジ寿命は2万ショットで、価格も4,000円(1ショット⇒0.2円)となっているので、それほど経済的な負担にはならないと思います。

チャージタイムが若干長い
ラヴィのチャージタイム(照射ごとの間隔)は約6秒かかります。一般的な家庭用脱毛器のチャージタイムは大体4、5秒程度です。そのため、他の脱毛機を使用したことのある方がラヴィを使うと、少しテンポが遅く感じます。





使い方


1)お手入れ箇所の剃毛
照射効果を高めるためにお手入れ箇所の毛を剃毛しておきます。

2)クーリング
照射時の熱の刺激を和らげるために事前にクーリングパックを使用して冷やしておきます。

3)照射する
ラヴィ本体の照射口をお手入れ箇所へ水平に当てて、ボタンを押して照射します。また、オートモードによる自動照射も可能となっています。同じ箇所への照射は10日程度間隔を空けてください。






商品スペック

 メーカー  LA VIE
 価格  46,667円(本体価格)
 脱毛方法  IPL光脱毛(キノセンライト)
 サイズ  幅20.0cm×奥行23.0cm×高さ9.6cm
 照射範囲  30mm×20mm
 消費電力  ac100v
 お手入れ部位  両ワキ、腕、指、お腹、ヒップ、デリケートゾーン、足
 カラー  ホワイト、ピンク
 重量  1.2kg
 返金システム  30日以内なら無条件で返品可能












脱毛ランキング

「脱毛したいけど、どのエステサロンやクリニックを選んだら良いのか迷ってしまう・・・」という方は下記のランキングを参考にしてください。

当サイトが独自調査によって厳選したエステサロン・クリニックを紹介しています。キャンペーンも開催しているのでお得に脱毛をしたい方は要チェックです。

脱毛シーズン直前の今が狙い目!予約が殺到して混雑する前に賢く脱毛を始めることをおすすめします^^


ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム

全身から自由に3箇所選べてたったの360円で脱毛ができちゃう(驚)

ミュゼを初めて利用する方限定で、全ての部位の中から好きな部位を自由に3箇所選べて、たったの360円で利用することができちゃいます(驚) しかも両ワキとVラインは何度でも満足するまで脱毛可能です。施術中の痛みも少なく初めて脱毛をする方にもおすすめですよ♪

リゼクリニック
リゼクリニック

本格的な医療レーザー脱毛をしたい方にお薦め!

最新式の医療レーザー脱毛機「ライトシェアデュエット」を使用します。従来よりも照射時間が大幅に短縮されただけでなく、施術中の痛みも極限まで抑えることが可能です。万が一の医療レーザー脱毛の施術によるトラブル発症の際は、すべて完全無料保証によってサポートしてくれます。


キレイモ
キレイモ

月額制なので気軽に全身脱毛を始められます

キレイモの最大の特徴は月額制(9,500円)で全身脱毛を受けられることです。回数制の他サロンのように契約時にローンを組む必要がありません。施術回数や契約期間のしばりがなく、いつでも辞めることができます。コスパ・期間・通いやすさを考えると、断然「全身脱毛」がおすすめ!








短い期間で脱毛を終わらせたいならレーザー脱毛がおすすめです。大体4~8回程度の施術で完了します。

最近では痛みが少ないレーザー脱毛も登場していますよ^^

<< 後悔なし!レーザー脱毛の人気ランキングはコチラです


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報
Twitter