ムダ毛の自己処理

脱毛美人やまとなでしこ!~脱毛エステ・クリニックを徹底比較~

脱毛に関する幅広い知識を紹介している総合脱毛専門サイトです。

注意!ムダ毛の自己処理は十分に気を付けてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ムダ毛の処理は脱毛エステサロンやクリニックに通って施術をする方法だけでなく、自分自身で処理をする自己処理による方法があります。

自己処理による脱毛方法は毛抜きや脱毛器で処理をする方法、カミソリ(剃刀)で剃る方法、薬剤を利用する方法などが代表的です。


カミソリ




代表的な自己処理方法


ムダ毛処理における代表的な自己処理方法は下記のような方法が挙げられます。


毛抜きやワックス


毛抜きやワックス、テープなどを使用してムダ毛を引き抜く方法です。低コストで気軽にできるというメリットがありますが、抜いた毛穴が炎症などで目立ってしまったり、埋没毛になってしまったりするデメリットがあります。

特に毛抜きで処理をしている場合は知らない間に鳥肌のような小さなボツボツができてしまうことがあります。

毛抜きでムダ毛を引き抜く際に皮膚が引っ張られて飛び出している状態です。引き抜くことで毛穴が開いてしまい、毛穴が目立つこともあります。


毛抜き


脱毛器


市販の脱毛器を利用して毛を焼くという方法です。人気がある家庭用脱毛器としてはトリアやケノン、ヤーマンなどのブランドが有名ですね。

自宅で簡単にムダ毛処理ができたり、カミソリなどと比較して肌へのダメージが少なくムダ毛を処理することができます。

その一方、脱毛器を購入するコストがかかります。例えばトリアの場合は6万円程度、ケノンの場合は7万円程度の価格設定となっています。ムダ毛の自己処理の中では一番費用がかかる方法です。

さらには自分でお手入れをしなければいけないということで、使い方を間違えてしまうと火傷(ヤケド)を負うリスクがあります。


脱毛器

⇒ 気になる家庭用脱毛器のメリット・デメリットを徹底解説!



カミソリや電気シェーバー


カミソリや電気シェーバーでムダ毛を剃る方法です。簡単にムダ毛処理ができるというメリットがありますが、肌を傷つけてしまうデメリットがあります。

毛根自体は残っているので再び生えてくるのが他の方法よりも早いため、頻繁にお手入れをしなければいけません。

ワキなどは鏡を見ながら剃毛できますが、腕や脚の後ろ部分、さらにはVIOなどを剃毛するのは非常に難しいです。剃り残しをする可能性が高く、後でもう一度お手入れをし直さなければいけないことも多いです・・・(汗)

その他にもカミソリで頻繁にお手入れをすることで皮膚の角質を削ってしまうこともあります。角質は外部からの侵入や刺激を防いだり体内の水分が蒸発しないようにする働き(バリア機能)があります。

角質がカミソリでそぎ落とされることでバリア機能が低下した肌トラブルに見舞われることも増えてしまいます。


カミソリ


薬剤


脱毛クリーム(除毛剤)などを利用して、ムダ毛を溶かす方法です。大半の脱毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムという成分が含まれています。チオグリコール酸カルシウムはアルカリ性で毛の主成分となっているタンパク質を溶かす働きがあります。

中には水酸化カルシウムなどのアルカリ剤を配合して、チオグリコール酸カルシウムの働きを促進させる商品も登場しています。

毛を溶かす方法なので、カミソリで処理をするよりも再び生えてくるまでの時間が長いというメリットがあります。

脱毛クリームを使用する場合は毛だけでなく肌にも付着してしまいます。肌に付着することで肌のタンパク質にも悪影響を及ぼす恐れがあります。

使用中やその後に肌がヒリヒリするなどの肌トラブルに見舞われることがあります。


ディー・レジーナ・エピ・プレミアム

⇒ 脱毛クリームはリーズナブルかつ手軽にムダ毛のお手入れができます





ムダ毛の自己処理は短期的な効果に限定


上記のように、ムダ毛の自己処理方法にはそれぞれメリットとデメリットが存在します。

これらの自己処理方法における共通の特徴として、短期的な処理となっている点です。

つまり、手軽に処理ができる反面、再びムダ毛が生えてくるので定期的にムダ毛の処理を実施し続けなければいけないということです。

定期的にお風呂場などでムダ毛を処理するのはやっぱり面倒だと思います・・・(汗)





専門的な施術を受ける方法がお薦めです


「ムダ毛の悩みから解放されたい!」という方は、やはり脱毛エステサロンやクリニックに通って専門的な施術を受けることをお勧めします。

当然、脱毛エステサロンやクリニックにおいてのムダ毛処理は施術料金がかかってしまいます。

しかし長期的な視点で観ると、コストパフォーマンスや今後のムダ毛処理から解放されるという心理的な面などを考慮するとお得だといえるのではないでしょうか。

キャンペーンを上手に活用したり、月額制の料金プランを選択するなどして金銭的な負担を抑えることもできますよ^^





脱毛ランキング

「脱毛したいけど、どのエステサロンやクリニックを選んだら良いのか迷ってしまう・・・」という方は下記のランキングを参考にしてください。

当サイトが独自調査によって厳選したエステサロン・クリニックを紹介しています。キャンペーンも開催しているのでお得に脱毛をしたい方は要チェックです。

脱毛シーズン到来!スベスベ肌を手に入れて思いっきり夏を満喫してください^^


ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム

両ワキ+Vラインと好きな部位を2箇所選べてたったの300円

ミュゼを初めて利用する方限定で、両ワキ+Vラインの完了コースに加えて好きな部位を2箇所選べて、たったの300円で脱毛ができちゃいます♪ しかも両ワキとVラインは何度でも満足するまで脱毛可能です。施術中の痛みも少なく初めて脱毛をする方にもおすすめですよ♪

リゼクリニック
リゼクリニック

本格的な医療レーザー脱毛をしたい方にお薦め!

最新式の医療レーザー脱毛機「ライトシェアデュエット」を使用します。従来よりも照射時間が大幅に短縮されただけでなく、施術中の痛みも極限まで抑えることが可能です。万が一の医療レーザー脱毛の施術によるトラブル発症の際は、すべて完全無料保証によってサポートしてくれます。


キレイモ
キレイモ

月額制なので気軽に全身脱毛を始められます

キレイモの最大の特徴は月額制(9,500円)で全身脱毛を受けられることです。回数制の他サロンのように契約時にローンを組む必要がありません。施術回数や契約期間のしばりがなく、いつでも辞めることができます。コスパ・期間・通いやすさを考えると、断然「全身脱毛」がおすすめ!








短い期間で脱毛を終わらせたいならレーザー脱毛がおすすめです。大体4~8回程度の施術で完了します。

最近では痛みが少ないレーザー脱毛も登場していますよ^^

<< 後悔なし!レーザー脱毛の人気ランキングはコチラです


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報
Twitter