フォトRF脱毛

脱毛美人やまとなでしこ!~脱毛エステ・クリニックを徹底比較~

脱毛に関する幅広い知識を紹介している総合脱毛専門サイトです。

教えて!フォトRF脱毛ってレーザー脱毛と何が違うの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最近ではフォトRF脱毛を取り扱うクリニックが増えてきています。

そこで今回はフォトRF脱毛に関して詳しく解説していこうと思います。



フォトRF脱毛







理想の美肌スキンケア治療器として注目


フォトRFは、光エネルギーのIPLとRF(高周波)を組み合わせることによって、お肌の奥深くまで安全に熱エネルギーを浸透させることができる理想の美肌スキンケア治療器だと言われています。

別名「フォトRFオーロラ脱毛」とも呼ばれています。脱毛施術だけではなく、しみや赤ら顔、そばかす、たるみ、毛穴の開きなどの治療にも活用されています。





フォトRF脱毛の特徴


フォトRF脱毛では、光エネルギーとRF(高周波)を利用して脱毛を実施することが可能です。

RFは毛の周りを流れる性質があるので、毛の再生組織である毛包に直接熱ダメージを与えることで効果的な脱毛が実現します。



フォトRF脱毛
(フォトRF脱毛のイメージ図)





レーザー脱毛との違い


一方、レーザー脱毛においては、照射したレーザーがメラニンに吸収されて、周囲の組織に熱ダメージを与えて、毛の再生組織を破壊する仕組みになっています。

そのため、メラニンが少ない細い毛やうぶ毛、白髪などには効果が期待できないというデメリットがあります。

つまり、フォトRFによる脱毛であれば上記の細い毛やうぶ毛にもしっかりと対応することができます。





フォトRF脱毛が利用できないケース


基本的に誰でも問題なくフォトRFによる脱毛施術を受けることができます。

しかし、日光過敏症や悪性腫瘍(その疑いのある方も含む)、HIV陽性、妊娠中、心疾患、出血性疾患、ひどい日焼けをしている方、脱毛箇所に傷跡やケロイドのある方、ペースメーカーや金属プレートを入れている方などは、状態によっては施術を受けることができない場合があります。

そのような方は、カウンセリング時に医師に相談してください。





まとめ


上記のように、フォトRF脱毛は細い毛やうぶ毛にも効果のある脱毛方法として知られています。

あなたが脱毛したい箇所の毛質を確認してレーザー脱毛が適しているのか、あるいはフォトRF脱毛が適しているのかを選別することが大切です。

まずは、カウンセリング時にしっかりと医師に希望する脱毛箇所を診察してもらい、医学的な観点から脱毛方法を選択するようにしてくださいね^^














脱毛ランキング

「脱毛したいけど、どのエステサロンやクリニックを選んだら良いのか迷ってしまう・・・」という方は下記のランキングを参考にしてください。

当サイトが独自調査によって厳選したエステサロン・クリニックを紹介しています。キャンペーンも開催しているのでお得に脱毛をしたい方は要チェックです。

脱毛シーズン到来!予約が殺到して混雑する前に賢く脱毛を始めることをおすすめします^^


ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム

全身から自由に3箇所選べて合計580円(税抜)で脱毛ができちゃう(驚)

ミュゼを初めて利用する方限定で、全身12部位の中から好きな部位を自由に3箇所選べて、合計580円(税抜)で利用することができちゃいます(驚) しかも両ワキとVラインは何度でも満足するまで脱毛可能です。施術中の痛みも少なく初めて脱毛をする方にもおすすめですよ♪

リゼクリニック
リゼクリニック

本格的な医療レーザー脱毛をしたい方にお薦め!

最新式の医療レーザー脱毛機「ライトシェアデュエット」を使用します。従来よりも照射時間が大幅に短縮されただけでなく、施術中の痛みも極限まで抑えることが可能です。万が一の医療レーザー脱毛の施術によるトラブル発症の際は、すべて完全無料保証によってサポートしてくれます。


キレイモ
キレイモ

月額制なので気軽に全身脱毛を始められます

キレイモの最大の特徴は月額制(9,500円)で全身脱毛を受けられることです。回数制の他サロンのように契約時にローンを組む必要がありません。施術回数や契約期間のしばりがなく、いつでも辞めることができます。コスパ・期間・通いやすさを考えると、断然「全身脱毛」がおすすめ!








短い期間で脱毛を終わらせたいならレーザー脱毛がおすすめです。大体4~8回程度の施術で完了します。

最近では痛みが少ないレーザー脱毛も登場していますよ^^

<< 後悔なし!レーザー脱毛の人気ランキングはコチラです


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報
Twitter