ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ 監修企業
   

痛みが少ない光脱毛ってなに?

最終更新日

脱毛にも様々な脱毛手法がある

ヒゲや脛・腕などの気になる毛をすっきりとさせることができたら、日頃の身だしなみの手入れが楽になるのに、と考える人は少なくありません。

とはいえ、メンズ脱毛には興味があるけれども、施術の痛みが強いなら受けたくないと思う人も多いのではないでしょうか。

誰しもストレスなく脱毛したいと考えて当然です。


メンズ脱毛で行われることの多い方法にはニードル脱毛やレーザー脱毛、そして光脱毛があります。

ードル脱毛は毛穴に電気針を刺して毛乳頭を破壊するため、その毛穴から生えてきにくくする効果が高いですがその代わりに強い痛みがあることが多いです。

またレーザー脱毛は威力の強いレーザーを照射することで毛乳頭にダメージを与える方法で、ニードル脱毛ほど痛くはありませんが、弱い痛みを感じることは少なくありません。

また光脱毛は、レーザー脱毛で使われるレーザーよりもパワーを押さえた光を照射することで毛を減らすことを目指すという方法です。

フラッシュの光を照射することから、フラッシュ脱毛とも呼ばれることがあります。

レーザー脱毛で使用される機器よりも出力が抑えられているのが特徴で、そのためほかの2つの方法に比べると痛みはあまりなく、ほとんど痛くなかったという人も少なくありません。

ニードル脱毛とレーザー脱毛は医療機関である美容クリニックなどでおこなわれている方法ですが、光脱毛は脱毛サロンで受けることが出来る脱毛で、メンズ脱毛のサロンでも提供されています。

 


そのような光脱毛のメリットとしてまず挙げられることは、やはり「それほど痛くない」ということでしょう。

広い範囲にある毛穴の数は数えきれないほどあり、それぞれの毛乳頭を破壊したりダメージを与えたりして毛が生えてこないようにするためには時間がかかるものです。

いくら気になるムダ毛が生えてこなくなる可能性があるとは言っても、たびたび痛さに耐えながら施術を受け続けるのは苦痛に感じてもおかしくありません。

そのような場合に痛みを感じたくないという人に選ばれているのが光脱毛です。

 

 

痛み以外の光脱毛のメリット

また光脱毛のメリットには、1回辺りの施術料金がほかの2つの脱毛方法に比べると安いということも挙げられます。

メンズ脱毛に関心があるので一度受けてどのような感じか試してみたい、という時にも気軽に受けてみることができるでしょう。


またレーザー脱毛と光脱毛の仕組みは同じようなものですが、出力が強いレーザー脱毛に比べると肌への負担が少ないのもメリットのうちに挙げられます。

光脱毛は一般のメンズエステサロンでも提供されているものですが、出力が高いレーザー脱毛にはリスクがあり、そのため医師が常駐している医療機関でしか受けることができません。


とはいえ光脱毛を受ける際にも注意点があるので、痛い思いをすることなく安全に施術を受けるためにはあらかじめ知っておきたいこともあります。

 

その1つには日焼けをしているときには施術を受けることができないということです。

黒い色に反応して効果が得られるものであるため、日焼けをしているとヤケドを負ってしまう可能性があります。

もちろんサロンでは施術を断られることになるはずですが、万が一のトラブルを避けるためにも自信で意識しているのがおすすめです。

また痛くない代わりに脱毛の効果もマイルドであるという点も留意しておきたいところです。

毛質により効果の出方に違いがあるため、人によってはあまり効果が感じられないという場合もあります。


このようにメンズ脱毛でもおこなわれることが多い光脱毛は、他の脱毛方法と比較すると、効果が穏やかな傾向があり痛みも少ないことが多いのが特徴です。

痛いのが苦手であるのなら、他の脱毛方法よりもこの方法を選ぶのが良いかも知れません。

サロン , メンズ脱毛 , 痛み